すかいらーくはいったいどれだけ株主優待を配布?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

すかいらーくの株主優待の2名義目の分が届きました。

1000株保有のため、500円券×66枚=33000円分です。

ところで、いったいすかいらーくはどれだけの株主優待を配布するのでしょうか。

次に単元の株主数から優待配布金額を推定しました。

1単元未満は未考慮、3単元(300株)は1単元(100株)で計算のため、

若干、優待金額は少な目に計算されます。

単元 株主数 優待金額(千円) 合計優待金額(千円)
1 177,518 6 1,065,108
5 32,227 33 1,063,491
10 41,307 69 2,850,183
50 251 69    17,319
100 200 69    13,800
500 137 69      9,453
合計 5,019,354

この株主数(分布)でこのままいくと、年間50億円の株主優待金額を

配布することになります。

2017年通期計画(売上)は3650億円のため、約1.4%に相当するので、けっこう大きいですね。

(売上計画にある程度、優待費用もおりこんでいるとは思いますが)

株主優待を使う人は2つのパターンがあると思います。

①すかいらーくにはよく行く人が、新たに株主になって、優待を使う場合。

②すかいらーくにはほとんど行かなかった人が、新たに株主になって、優待を使う場合。

自分はどちからというと、②のパターンです。

①の人が多いと、優待が重荷になってくるのような気がします。

今後の優待の動向(改悪がないのか)を気にしている人は多いと思いますが、

一株利益も高く、配当性向も40%と株主還元に積極的のため、

長期保有したいと思っています。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ニシダ より:

    とても分かりやすくまとめられていて参考になりました。もし、差し支えなければ、単元別の株主数の出典を教えていただけないでしょうか?大学で株主優待について調べており、参考にしたくご連絡させていただきました。よろしくお願いします。

    • まあすけ より:

      こんばんは ご来訪、閲覧ありがとうございます。株主優待が送付されたときに、たしか別便で届いた決算の報告書に単元別の株主数の記載がありました。それを元に検討しました。