2018年1月家計簿更新 1ヶ月の食費はいくらが正しいのか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2018年1月家計簿は次の通りでした。

目標としている1ケ月20万円をひさしぶりに達成しました。

年始は何かとお金がかかりそうですが、思ったよりお金を使わずに

すんだようです。

2017年10月 2017年11月 2017年12月 2018年1月
食費 34,002 35,027 41,083 46,184
日用雑貨 12,755 6,047 12,702 10,470
交通費 0 0 0 669
交際費 15,000 15,300 16,312 22,137
エンタメ 6,508 1,704 3,919 2,730
教育・教養 32,350 32,350 33,948 41,355
美容・衣服 280 18,864 1,246 2,170
医療・保険 16,399 16,239 10,791 9,711
通信 9,360 9,360 9,360 9,360
水道・光熱 15,000 15,000 15,000 15,000
住まい関連 0 0 360 15,558
クルマ 64,360 112,292 73,661 18,597
税金 0 0 0 0
その他 0 0 0 0
合計 206,014 262,183 218,382 193,941

こんな記事がありました。

1ヶ月あたりの食費は平均7~8万?1ヶ月の食費はいくらが正しいのか

記事抜粋

この家計調査の結果を見ると、食費は毎月7~8万円となっています。しかし、可処分所得が違えば支出額も違ってくるものです。そのため、家計調査の食費のみを見て、我が家の食費は高い安いと一概に判断はできません。どちらかといえば、金額で判断するより可処分所得に占める食費の割合で判断するほうが、比較方法としては正確です。

出展:ファイナンシャルフィールド

世の中の食費は7-8万円程度のようです。我が家を見てみると4万円前後なので、

かなり食費は抑えられているのかなと思います。ちなみに家族は5名です。

ここまで抑えられるのは、やはり株主優待やふるさと納税によるものが、

大きいと感じています。スーパー系の株主優待の割引券も使っていると

地味にきいてきます。

記事では可処分所得に対する食費の割合に注目していますが、世の中の

平均は17%程度のようです。我が家はこの水準よりも低く保っている

ので、節約はできているのかなと思います。

節約しながら、その分投資に回したいと常々思っています。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする