新生銀行が提携先ATMの出金手数料を有料化へ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

新生銀行が提携ATMの出金手数料を1回あたり108円とする改定を2018年10月7日(日)から実施することを発表しました。

プラチナ、ゴールドの人は適用外ですが、スタンダートの人は改悪となります。

これまで、新生銀行は提携先ATMの手数料が無料であることがメリットでした。よくセブン銀行を使って出金していましたが、今後は現金の引出方法を変更することを検討します。

最近は非現金を進めていますので、ATMの使用頻度は少なく影響はほとんどないですけどね。

提携ATMの出金手数料一部改定のお知らせ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする