株主優待銘柄のGMOインターネット 大幅増益で株価大幅高!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

GMOインターネットが1Qの決算を発表しました。

好決算をうけて、株価も大幅高となりました。

2018/5/11終値:2472円  +289 (+13.24%)

平成30年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

売上  営業利益  経常利益  純利益

2017年度1Q 360億円 35億円   34億円 12億円

2018年度1Q 437億円 53億円   49億円 21億円

前年比  +21%   +49%     +46%    +81%

絶好調の決算です。GMOはQ毎に配当を出しますが、昨年と比べて増配となっています。1Q:5円⇒6円

決算がよかったのはインターネットインフラ、金融事業です。

インターネットインフラは決済などの事業です。自分はふるさとチョイスでふるさと納税を行っていますが、以前はヤフー決済のみでしたが、最近はGMO決済が大部分です。

金融事業は持株でもあるGMOFHDが決算を押し上げています。

ところでGMOグループは多数の子会社を上場しています。その中で奇妙な現象があります。上位2社の時価総額(2018/5/11)は次のとおりです。

GMOインタネット(本体)      2845億円

GMOペイメントゲートウェイ(子会社)4183億円

子会社の方が時価総額が大きいという逆転現象が起こっています。これがどうしても不思議でなりません。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする