株主優待をつかって、はなまるで塩豚丼セットをいただきました。吉野家HDは厳しい決算ですが、2Qは1Qより若干改善。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

はなまるうどんに行き、塩豚丼セットをいただきました。

ミニ丼とうどん(小)で580円、株主優待券2枚(600円分)で支払い完了です。

おつりが出ないのですが、問題なしです。

はなまるの塩豚丼は好きなのでいつも注文してしまいます。

ところで、吉野家HDは決算を発表しました。

厳しい状況です。

平成31年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

1Qまでの営業利益が-178百万円、2Qまでの営業利益(累積)が55百万円です。

2Qのみの実績で見ると+233百万円と改善されています。

原価率は1Qと2Q累積で変わっておらず、35.8%です。

販売、一般管理費率が改善されて、営業利益が改善しています。

ネットなどの記事では前年度比の比較で厳しい結果が示されていました。今期1Qと比較すると2Qは改善されており、厳しいなかでもよい情報でした。

株主優待を維持するうえでもよい成績を残せることを願っています。

2018年度1Q 2018年度2Q
(累積)
売上高 49,794 100,339
原価 17,817 35,922
原価率 35.8% 35.8%
総利益 31,977 64,416
販売費、一般管理費 32,156 64,361
販売費、一般管理費率 64.6% 64.1%
営業利益 -178 55
営業利益率 0.05%
経常利益 -44 332
経常利益率 0.33%

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする