すかいらーくHD 2018年度の累計売上高前年比が発表されました。下方修正された業績予想よりはよくなりそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

すかいらーくHDのIRリポートが発表されました。

2018年12月度 すかいらーくグループIRレポート

2018年1月~12月の

・全店売上高前年比:+3.5%

・既存店売上高前年比:+0.4%

ここで、11月に下方修正した業績予想と比較してみます。

平成30年12月期 第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

下方修正後の2018年度通期売上高予想は3660億円(前年比+1.8%)となっています。

すかいらーくHDの売上高はほぼ外食(レストラン事業)の売上高ですので、IRレポートの累計売上高前年比と決算短信の売上高前年比は近い数値になると思われます。念のために2017年度の実績で確認します。

2017 年12 月度 すかいらーくグループIRレポート

平成29年12月期 決算短信〔IFRS〕(連結)

・IRレポートに記載の総売上高前年比+1.6%

・決算短信の売上前年比+1.4%

と0.2ポイント違いますがほぼ近い数値となっています。

仮に0.2ポイントの差を2018年度にあてはめると、

・IRレポートの全店売上高前年比:+3.5%(実績値)

・2018年度決算の売上前年比:+3.3%(予想値)

となります。

下方修正後の2018年度売上前年比は+1.8%なので、この数値より改善される可能性があります。ここで2018年度の売上前年比が+3.3%の場合、営業利益はどのくらいになるか検討してみました。

2018年3Qまでの営業利益率の実績は6.8%です。2018年売上高前年比が+3.3%になったと仮定すると、359,445百万円(2017年度売上高)×1.033=371,307百万円、累計の営業利益率を3Qまでと同じと仮定すると、2018年度通期の営業利益は371,307百万円×0.068=25,249百万円。

・下方修正後の2018年度通期営業利益予想:24,000百万円(会社発表)

・IRレポートから検討した2018年度通期営業利益予想:25,249百万円

いろいろ前提条件があるので、どういう結果になるか分かりませんが、少なくとも下方修正した業績予想値よりはよくなりそうです。

株主優待継続はやはり業績が悪くならないことが必要なので、IRレポートの結果は安心しました。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする