レンタルサーバー料金を抑える方法

スポンサードリンク

スポンサードリンク

独自ドメインでブログを作っている人は維持費用として、ドメイン維持費用、レンタルサーバー維持費用がかかります。独自ドメイン費用よりもレンタルサーバーの維持費用の方が一般的にかかると思いますが、サービス提供会社やサービス内容により大きく違い月額数百円のところから、3千円を超えるところもあります。自分の場合GMOインターネットが運用するお名前.COMのレンタルサーバーを使っています。なぜ、ここを選んだかと言うと、GMOインターネットの株を以前から持っていましたが、GMOのグループサービス利用料として半年に1回、5,000円分がいただけるからです。年間にすると10,000円になるため、レンタルサーバーの利用料金を大きく抑えることができます。自分が借りている契約内容は共用サーバーでSD-11というプランですが、容量200Gバイト、マルチドメイン無制限、ワードプレスも簡単にインストールすることができます。1ケ月払いで1,300円(税抜き)、6ケ月払いで6,480円(1,080円/月、2回目以降支払い、税抜き)となっていますが、1ケ月払いとすると年間15,600円、6ケ月払いとすると年間12,960円かかります。株主優待を利用すると10,000円分が活用できるので、1ケ月払いの場合、年間5,600円(約470円/月)、6ケ月払いの場合年間2,960円(約250円/月)でレンタルサーバーが利用できます(税金考慮せず)。非常に安く抑えることができるので、これからもGMOインタネットは継続フォールドしたいと思います。

注意する点はこの株主優待の利用券は支払った料金に対しては割引されません。株主優待券が届いたら、専用のURLから申し込み登録を済ませます。すると、会員IDに対して、5,000円分がデポジットされて、料金がかかるときに、そこから引かれていきます。1ケ月契約した場合は、無料期間が終了して、自動更新になるときに、デポジットされた5,000円分から料金が引かれていきます。6ケ月契約の場合、最初は通常の支払をする必要があります。6ケ月後の自動更新時にデポジットされた5,000円分が使われます。ここで一点疑問が生じます。株主優待の有効期限は半年になりますが、実際に使用するのは有効期限が切れた後になる場合が想定されます。GMOに問い合わせたところ、デポジットされた金額分は有効期限がないので、問題なく使えるようです。株主優待券が来たら、とりあえず利用登録を済ませ、デポジットしておけばよいですね。(株主優待券の登録をするときは、レンタルサーバーを契約するときに付与されるIDが必要になります)

スポンサードリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする