オートバックスの株主優待改悪とTポイント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

先日、オートバックスで株主優待ポイントを使ったときに、オートバックスポイントと

Tポイントが統合されると話を聞きました。直観的に思ったのが、優待ポイントがTポイント

として使えれば、使用できる範囲も広がるので、いいことだなと思っていました。

実際は、優待改悪とオートバックスポイントからギフトカードへの移行でした。

「株主優待制度の変更に関するお知らせ」

現在100株持っていますが、変更前と変更後で比較します。

【オートバックスセブン】

株価:1831円(17/9/1)

株主優待

変更前: 3,000ポイント×2回  → 利回り 3.3%

変更後: 1,000円相当×2回(1年以上保有が前提)→ 利回り 1.1%

配当

60円 → 利回り 3.3%

 総合利回り

変更前 6.6%

変更後 4.4%

今のところ、変更後も4.4%と高い利回りを示しており、また、ギフトカードは

有効期限もないので、使いやすいことも考慮して、継続保有かなと思います。

スポンサードリンク




関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする