メインのクレジットカードは・・・

スポンサードリンク

スポンサードリンク

現在、自分は主にこれらのクレジットカードを使っています。

「リクルートカードプラス JCB」

「Yahoo Japna JCBカード」

「ANA SUPER FLYERSゴールドカード」

「VIEW SUICAカード」

「イオンカード」

リクルートカードプラス JCB

リクルートカードプラスは2%のポイントが付与される最強のカードですが、

現在は新規発行中止となっており、幻のカードとなっており、今持っているカードも

2020年の期限で終了となります。

ちなみに年会費は2000円かかります。通常のリクルートカードは無料。

こちらのカードを一番使用しています。

貯めたリクルートポイントはPontaポイントに変えて、ローソンで引き換え券を使い、

いろいろゲットしています。

本日はローソンでPontaポイントを使い、

引換券で発泡酒などをゲットしました。

ビールや発泡酒はいつもPontaポイントで

ありがたくゲットさせてもらっています。

のどごしは発券開始より4日目でしたが、ぎりぎり残っていました。

プレミア系のビールはすぐになくなってしまうので、競争率は高いです。

Yahoo Japan JCB カード

税金などの支払いはYahooカードでnanacoにチャージして、

nanacoで支払うことでYahooのTポイント(1%分)をためるようにしています。

メインのカードではないですが、春頃の税金支払い時は重宝しています。

年会費は無料です。

ところで、楽天カードはYahooカードと同様にnanacoチャージしたときに、

ポイントが付いていましたが、2017年11月利用分からポイント付与対象外になるようです。

Yahooカードは継続されることを願っています。

ANA SUPER FLYERSゴールド VISAカード

このカードは1年間で50,000プレミアムポイント以上を貯めるくらい、飛行機にのると、

翌年、ANAプラチナ会員以上になります。

プラチナ会員以上(更に上級のダイヤモンド含む)になると、スーパーフライヤーズカードに

申し込みができます。

自分もたまたま、1年間に海外によく行くことがあり、申し込みできる状態になりました。

1度申しむと、年会費の支払いを継続すれば、飛行機に乗る機会が少なくてもカードを持ち続けることができます。

(飛行機に乗る機会がないと、持っている意味は少ないのですが・・・)

ANAの国内、海外路線にのるときに、非常にメリットがあります。

スーパーフライヤーズカードの特典

ラウンジ利用、アップグレードポイントというものを使って、

国内のプレミアムクラスへのアップグレードや、

条件はありますが、海外ではビジネスクラス、プレミアムクラスのアップグレードもできます。

年に何回か飛行機の乗るのであれば、持ち続けたいカードです。

年会費は15000円(税抜き)ですが、マイ・ペイすリボやWEB明細を選ぶことで、

10500円まで下がります。

VIEW Suica カード

モバイルSuicaを使うために、使っています。

年会費は477円(税抜き)。

モバイルSuicaを使うときに、会費が無料である(当面?)ことで使っています。

イオン カード

毎月20日、30日のお客様感謝デーはクレジットカードを持っていると、5%OFFになります。

イオンで買い物をする人はお得です。

本当は、カードは集中した方がいいのかもしれませんが、

なかなかできない自分です。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする