ブロードリーフの持ち株に対する株主優待の拡充度合は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブロードリーフが2017年12月期の株主優待決定のリリースをしました。

株主優待内容の決定に関するお知らせ

発表の仕方は、なぜか控え気味です。

拡充と言ってもいい気がします。

今回新たに、5000株以上の項目が増えました。

持ち株に対する変更前後の株主優待金額(円相当)は次のとおりです。

株数 変更前(円) 変更後(円) 増額分(円)
QUO

カード

100株 3,000 3,000 0
500株 6,000 6,000 0
1,000株 9,000 10,000 1,000
5,000株 9,000 30,000 21,000
部品MAX
株主優待券
100株 1,000 2,000 1,000
500株 2,000 3,000 1,000
1,000株 3,000 10,000 7,000
5,000株 9,000 20,000 11,000
合計 100株 4,000 5,000 1,000
500株 8,000 9,000 1,000
1,000株 12,000 20,000 8,000
5,000株 18,000 50,000 32,000

優待額の合計を見ると特に、持ち株数が多い場合に増額金額が多いことが分かります。

100株、500株では1000円分の増額ですが、1000株では8000円分、

5000株では32000円分の増額となります。

ただし、変更後も100株保有の場合が一番総合利回りが高く、約8.8%となっています。

最近、高い還元率でQUOカードを配布している企業で、優待廃止などがありましたので、

継続してくれることを願っています。

現在、自分は100株保有しています。

【ブロードリーフ】

株価:824円(2017/9/22)

配当予想(利回り)22円(2.7%)

優待(利回り):

100株 5000円分(6.1%)

500株 9000円分(2.2%)

1000株 20000円分(2.4%)

5000株 50000円分(1.2%)

総合利回り:

100株 8.8

500株 4.9% 

1000株 5.1% 

5000株 3.9%  

権利確定月:12月

↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする