お金の節約方法② ~お米編~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

お米は日本人の主食であり、自分の世帯でも年間150kg程度は

お米を食べています。

購入するときは、30kgで1万円ちょっとするお米を買っていたので、

年間5万円以上かかっていたことになります。

①ふるさと納税の活用

現在はふるさと納税をフル活用して、

お米などの食費を節約するようにしています。

寄付の返礼率が高いところでは1万円の寄付で20kgのお米を返礼しています。

最近も吉備中央町から20kg分の新米が届きました。(1万円寄付)

今年の寄付額の5万円分はお米の返礼品を選択して、総量は100kg分になります。

②株主優待の活用

株主優待としてお米を採用している銘柄は多くあります。

自分は今年のオリックスの優待にお米を選択しました。

5kg分でしたが、ありがたくいただきました。

来年のふるさと納税も返礼品はお米をねらっていきたいと思います。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする