お金の節約方法④ ~衣料品編~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

衣料品は人によってお金のかけ方がかなり違いますが、

自分の世帯はブランド品はほとんど買うことはないので、

生活費の中で衣料費にかける割合は少ないと思います。

アパレル関係の上場会社は多く、中には株主優待を配布している

企業もあります。

株主優待を活用することで節約が可能です。

次の銘柄は投資金額も大きくなく株主優待、配当利回りも

高い銘柄で優待券を積極的に活用しています。

カジュアル衣料品

・ハニーズ:女性用カジュアル。株主優待券は割引券でなく買物券。

・コックス:イオン系のカジュアル。株主優待券は割引券でなく買物券。

・クロスプラス:オンラインでの使用となりますが、買物券として使える。

(指定の自社商品も選択可)

利回りなどはこちらで →アパレル系会社のお気に入り株主優待銘柄_7選

Yシャツ、ネクタイ

・山喜:山喜を保有してからは、株主優待をつかってオンラインで

Yシャツを取得するため、購入する必要はなくなりました。

優待利回りも非常に高く、投資金額も少なく魅力的な銘柄です。

・はるやま:店舗に置いてあるネクタイ、Yシャツ、ブラウスから

1点選び、贈呈を受けることができます。

※スーツを購入するときは、青山、AOKI、コナカ、はるやまの

株式を保有すれば、優待券で割引を受けることもできます。

【紳士服業界の銘柄比較を行うと?】

・ジーフット:イオン系の靴を販売する会社。イオンの店舗内にある

GreenBoxなどで使用可能。

・ヒラキ:激安の靴屋さんです。カタログで選ぶことができます。

靴以外にもいろいろ選択肢があります。

・アルペン:靴やスポーツ用品などを購入時、買物券の使用が可能です。

アルペンの株主優待到着!

衣料品は今後も株主優待を積極的に活用したいと思います。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする