お金の節約方法⑦ ~コンビニ編~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コンビニは何かと使う機会が多いですが、

気づくとけっこうお金を使っています。

大手コンビニのセブンイレブン、ファミマ、ローソンでは

QUOカードが使用できます。

QUOカードはほぼ現金と同じように使えますが、

株主優待として配布している企業は多いです。

自分の場合、株式の現物保有とつなぎ売りもして、

年間2~3万円分はQUOカードをいただいています。

QUOカードは常時持ち歩いていて、コンビニでは必ず使うようにしてます。

またQUOカードは他にもいろいろなところで使えます→使えるお店

いくつかQUOカードを進呈している企業で優待利回りが良い銘柄を紹介します。

ブロードリーフ(3673)

株価:917(2017/10/20)

100株投資金額:92,500円

QUOカード(利回り):3000円分(3.3%

権利確定:12月

日本取引所グループ(8697)

株価:2111(2017/10/20)

100株投資金額:206,200円

QUOカード(利回り):3000円分(1.4%

保有2年以上~3年未満(詳細はこちら→リンク

権利確定:3月

ルネサスイーストン(9995)

株価:658(2017/10/20)

100株投資金額:68,800円

QUOカード(利回り):1000円分(1.5%

権利確定:3月

ビーアールHD(1726)

株価:399(2017/10/20)

100株投資金額:39,800円

QUOカード(利回り):500円分×2(2.5%

権利確定:3,9月

ディア・ライフ(3245)

株価:426(2017/10/20)

100株投資金額:44,400円

QUOカード(利回り):1000円分(2.3%

権利確定:9月

大研医器(7775)

株価:777(2017/10/20)

100株投資金額:78,000円

QUOカード(利回り):1000円分(1.3%

権利確定:3月

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする