来月発表予定の【すかいらーくの2017年12期業績】を予想してみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

現在、全体的に株価は好調ですが、自分の持株の中で、

すかいらーくは含み損益がワーストワンになってしまいました。

現在は高還元な株主優待と配当がたよりです。

本日は、来月に発表予定のすかいらーくの業績について予想してみました。

すかいらーくの直近の売上は

2017 年12 月度 すかいらーくグループIRレポートによると、

2017年12期の総売り上げ累計は前年比1.6%となっています。

すかいらーくの売り上げはほぼこの数値と連動すると思いますが、

念のために、昨年の数値から妥当性を検討しました。

・2016年12月期のIRレポートの総売り上げ累計:前年比+1.2%

・2016年12月期の連結売上高:前年比+1.0%

IRレポートの数値はほぼ業績と近い数値です。当たり前といえばそうですが。

外食以外の売上が多い場合は、数値がずれてきますが、すかいらーくの場合は

ほぼ一緒になるようです。

すかいらーくの2017年12月期の業績予想は?

2017年12月期のIRレポートの総売り上げ累計(実績):前年比+1.6%

2017年12月期売上予想(会社発表)は365,000百万円:前年比+3.0%

この数値を比較すると、IRレポートの実績が+1.6%に対して、

業績予想値が+3.0%のため、売上は下方修正となりそうです。

仮にIRレポートの+1.6%が連結売上実績になったとすると、

2017年12月期売上予想は360,185百万円(会社予想は365,000百万円)

(2016年12月期売上実績354,513百万円×101.6%→360,185百万円)

次に営業利益です。

2017年12期の3Qまでの実績の営業利益率は8.5%です。

仮に年間通して同じ利益率とすると、

2017年12月期営業利益予想は30,616百万円

(2017年12月期売上予想360,185百万円×8.5%→30,616百万円)

ただし、すかいらーくは昨年の10月から値上げをしていますので、

2017年12月期の4Qは営業利益率が改善する可能性があります。

仮に8.8%程度まで改善するとすると(特に根拠はないが昨年度と同等レベルまで回復)

2017年12月期売上予想360,185百万円×8.8%→31,696百万円

2017年12月期営業利益予想は30,616~31,696百万円(会社予想は32,8000百万円)

になるのではと推定しています。会社予想はやや未達かなという感じです。

2016年度12月期の営業利益は31,249百万円のため、増益となるか

微妙なところです。

経常利益、税引き後利益も微減もしくは微増のところで収まりそうです。

そこそこの着地になりそうなので、年間予想配当40円も手堅そうな雰囲気です。

株価はいまいちですが、大株主であったベインキャピタルの売り圧力もないし、

今後も期待したいところです。

株価は上がっていないため、配当利回り、総合利回りは高い水準となっています。

株価:1588円(2018/1/19)

配当予想(利回り)40円(2.5%)

優待(利回り):100株 6000円分買物券  (3.8%)

300株 20000円分買物券(4.2%)

500株 33000円分買物券(4.2%)

1000株 69000円分買物券(4.3%)

総合利回り:      100株 6.3%

        300株 6.7%

        500株 6.7%

        1000株 6.8%

権利確定月:6月,12月

※銘柄の分析は個人的な見解であり、予想は保証するものではありません。

株式投資については、自己責任の元、ご自身で判断されるようにお願いいたします。

↓ランキング参加中です。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする