ソーシャルレンディング 高い売電価格のバイオマス発電ファンドに投資

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ソーシャルレンディングの申込を行いました。

ファンド:SBISLバイオマスブリッジローンファンド3号

※バイオマス発電事業者向けの貸付事業で運用するファンド

予定年間利回り:7.0%

運用期間:13ヶ月

投資額:50,000円

バイオマス発電も太陽光発電や風力発電同様に

再生可能エネルギーに分類されます。

FITと呼ばれる固定価格買取制度の対象となる発電設備です。

このファンドは40円/kWhとなっていますので、

直近の太陽光発電の価格よりかなり高い価格で電力の売電が

可能となっています。

SBIでのソーシャルレンディングは3月に入ってから始めましたが、

このファンドで3件目の投資になります。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする