株主優待を使って、格安スマホを1年間無料に(手続き完了)。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

TOKAIHDの株主優待を使って申し込んでいた格安スマホのSIMカードが到着しました。

早速、手続きを行い、完了しました。(楽天モバイル⇒LIBMOに変更)

参考記事:株主優待を使って、格安スマホを1年間無料に

申込みにかかった日数を整理します。

①株主優待のはがきに、格安スマホ1年無料を選択して、申し込む。申込み書類到着まで約1ヶ月。

②申込み書類到着して、

1日目:Web申込、本人確認書類をWebでアップロード

2日目:本人確認終了の連絡あり

3日目:SIMカード発送

4日目:SIMカード到着、開通手続き

申込み後、SIMカード到着まで1週間程度と記載がありましたが、営業日4日目で開通手続きまで完了しました。申込みのタイミングによってはもう少し時間がかかる場合があると思います。

開通手続きについて

自分の場合、SIMフリースマホ(本体)は変更なしで、SIMカードのみの変更だったので、簡単に終了しました。(MNPによる移行)

初期設定ガイドが到着したら、ガイドに沿って、手続きを行います。

まず、フリーダイヤルに電話して、開通手続きを行います。自動音声に従って手続きをしますが、すぐに終わります。受付完了後、3時間程度で利用できるようです。そこまではかかりませんでしたが。

添付されているSIMカードをスマホ本体に取り付けます。

APNの設定を行います。設定方法はガイドに記載があります。アンドロイド端末の場合、設定メニューから行います。設定完了後、1時間ちょっと経過しても、LTEのアンテナの表示がつかなかったので、本体を再起動しました。再起動後、使用できる状態になりました。

楽天モバイルの初期の設定時も再起動が必要だった記憶があります。

使った感想について、またの機会に書いてみたいと思います。

楽天モバイルの解約手続きについて

MNPによる移行の手続きが完了しますと、自動的に楽天モバイルが解約となるので、特別に解約手続きが必要ありません。ただし、SIMカードの返却手続きが必要です(送料は解約する本人が負担)。使えないSIMカードをどうして返却する必要があるのかわかりませんが、集めたSIMカードの金メッキ部?を再利用でもするのかな??。

返却しない場合に、罰則があるかどうかは分かりませんが、とりあえず指示にしたがい返却します。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする