https化を完了

スポンサードリンク

スポンサードリンク

これまでやりたくてなかなかできなかったhttps化をGW期間中に対応することができました。GWなど時間がとれるときは普段できないことに対して、自分自身の動きが軽くなります。

ブラウザはGoogle Chromeを使っていますが、自分のサイトはhttpsに対応していなかったので、これまで「保護されていない通信」と表示されていました。今回の変更で解消されました。グーグルもhttps化によるセキュリティ強化を推奨しています。

思っていたよりも簡単にできました。

契約しているレンタルサーバーからSSLの設定をしました。設定と言っても、ただ、順番にボタンを押していく程度で迷うところはありませんでした。1~2時間後に反映されるメッセージが出ましたので、しばらく待ちました。

https化されても、過去に作ってきたページのアドレスをhttp→httpsに変更対応するのは現実的ではないため、ソフトをプラグインして対応しました。

ホームページ作成はワードプレスを使っていますが、「Really Simple SSL」というプラグインをインストールしました。有効化すると、準備ができている場合は、「SSLに移行する準備がほぼ完了しました」とでます(※レンタルサーバーの準備がまだ整っていなかったときは、このメッセージはでませんでした)。

「はい、SSLを有効化します」をクリックして完了です。

難しく考えていましたが、あっけなく終了しました。

※参考にさせていただいブログ

WordPressサイトをhttpからhttpsにSSL化する方法【対応手順を丁寧に説明】

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする