株主優待を使って、東京ドームシティに行きました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今年初めて、東京ドームの株主優待券をいただきました。使い道がないと思って、売却も考えましたが、せっかくなので、一度行くことにしました。

東京ドームは数少ない1月権利確定銘柄の一つです。

————————————————————————————–

コード:9681

銘柄:東京ドーム

株価:1,103

配当利回り:1.09%

株主優待:500株 特10チケット(10P)、優待券500円×6枚

※2000株以上になると、保有株式に応じて、増額され、3年以上保有で野球株主証ももらえます。

権利確定:1月末

—————————————————————————————

特10チケット 10Pで東京ドームシティ アトラクションズのワンデーパスポートと交換可能です。また、株主優待券は東京ドームグループの各施設で利用可能で、ワンデーパスポート購入にも活用できます。

500株保有時の優待価値は ワンデーパスポート(4,200円相当)+優待券(3,000円相当)、合計で7,200円相当となります。

特10チケット              株主優待券

東京ドームシティには電車を使っていきました。近くにタイムズの駐車場もあります。土日祝日は最大料金設定がないためか、営業時間になっても満車にはなっていなかったです。

 

入園当初はそれほど混んでいなくて、GW期間中でしたが、それほど待たずに乗り物にのることができました。昼頃にサンダードルフィンというジェットコースターに乗りましたが、1時間くらい待ちました。サンダードルフィンの無重力感がすごかったですね。乗っている間は周りの景色もいろいろ見れて、東京スカイツリーも見えました。

お昼なども株主優待を活用しました。東京ドームシティ内にある銀だこでたこ焼きをいただきました。24個入りのだんらんパックには令和と大きく書かれています。

東京ドームシティの横の道路を挟んで、ジョナサンがあります。そこではすかいらーくの株主優待を使って食事をしました。

東京ドームシティの後はスカイツリーにも行きました。

スカイツリータウンにはポケモンセンターもあります。子供が行きたがって連れていきました。かなり混んでいて、歩いて回るのも大変でした。

夕食の締めは株主優待を使ってマクドナルドです。

ギガビックマックは株主優待券を使えないとのことで、グランドビックマックを選びました。ハンバーグの直径が他のバーガーと違い大きかったです。

株主優待を活用すると、遊びに出かけても出費は少なくて助かります。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする