昨年(2019年)の金融資産推移を振り返る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

2020年 新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年2019年の株式市場は全般的によい相場環境であり、

波乱は少なかった年ではないでしょうか。

ボラティリティも少なかったイメージがあります。

ここ数年の年末の日経平均株価を見てみますと、

2017年末 22764.94円

2018年末 20014.77円(前年比-2750.17円

2019年末 23656.62円(前年比+3641.85円

2018年は株価は下がり、2019年の株価は上がりました。

自分の持株もこのような動きで1年前の2018年末は

ダメージがありましたが、2019年末は株価上昇のおかげで

よい年をおくることができました。

さて、このような状況で2019年の金融資産推移を振り返ります。

下のグラフの縦軸は2014年4月の金融資産を100%としたときの推移です。

2019年末の目標値は2018年末金融資産233%×1.1倍⇒256%

としていました(グラフの青丸のところ)。

結果は268%と目標を達成することができました。

これも昨年後半の良好な株式相場推移によるものです。

今年の相場はどうなるか分かりませんが、

昨年同様に良好に推移することを願っています。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする