スーパーフライヤーズカードの今後の更新をどうするか

スポンサードリンク

スポンサードリンク

先日、三井住友カードから年会費優遇特典条件の改定の案内が到着しました。

改定内容はマイ・ペイすリボの優遇特典の条件が変わる

とうものです。

現在、ANAのスーパーフライヤーズゴールドカードをもっています。

スーパーフライヤーズカードは入会できる条件を1度クリアして、

カードを作ると毎年更新すれば、カードを維持することができます。

飛行機にのる機会がある人には、とても魅力的なカードです。

スーパーフライヤーズ会員の特典

年会費を見てみると、マイ・ペイすリボ優遇により、

年会費が約4,000円弱安くなっています。

※三井住友カードHPより。

更に、Web明細割引を使用すると、1,100円安くなるので、

年会費は11,550円でした。

マイ・ペイすリボを設定したことがある人は分かると思いますが、

1ヶ月のリボの支払い金額を高額に設定しておけば、

実質的にリボ払いはしないため、手数料を払わなくてすみます。

自分の場合もリボの手数料を支払ったことはありません。

新しい制度では、年会費の優遇特典の条件として、

年に1回以上リボ払い手数料の支払いがあることが追加されます。

そのため、次の更新のときには優遇特定がなくなり、

年会費がアップします。

飛行機もここ数年で1回しかのっていないし、

コロナの影響でしばらく海外に行く機会もなさそうです。

メインのクレジットカードでないことから、来年の更新に悩んでいます。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする