株主優待の変更、廃止、新設など(20/8/11~20/8/14)振り返り プレミアム優待倶楽部関連4件

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今週の株主優待関連の情報は8件でした。

製造メーカーなど多くの企業でお休みが多かったので、

発表としても少なかった感じです。

今週はプレミアム優待倶楽部の発表が多かったです。

2件廃止、2件新設でした。

エプコ、日本和装は優待廃止発表後、

株価は大幅安となりました。

こういった銘柄は廃止リスクを常に頭に入れておく

必要がありそうです。

・KeePer技研

次年度の優待からQUOカードが廃止されます。

(20年6月権利分は存続)

VTHDの利用優待券追加

今回の変更で優待目的で保有していた株主で

売却する人は一定数いそうです。

発表後はいったん売られましたが、増配、業績もよいことから、

株価は戻している状況です。

株主優待制度の一部変更について

・松竹

映画株主優待券は実施

演劇株主優待は中止を継続

株主優待に関するお知らせ

・デリカフーズ

株式保有区分にあわせて贈呈金額も変更

100株廃止

200株、300株減額

400株以上の区分変更があり、全般的に増額傾向。

株主優待制度の一部変更に関するお知らせ

・日本和装

プレミアム優待倶楽部廃止。

剰余金の配当(中間配当無配)及び株主優待制度の廃止に関するお知らせ

・エプコ

プレミアム優待倶楽部廃止。

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

・霞ヶ関キャピタル

QUOカード優待の案内。

株主優待制度に関するお知らせ

・フェイスネットワーク

プレミアム優待倶楽部新設。

5,000~110,000ポイントと上限金額が大きいです。

発表されたばかりですが、

今週2件のプレミアム優待倶楽部の廃止が発表されていますので、

優待目的での保有は注意が必要です。

株主優待制度変更のお知らせ

・ヤシマキザイ

プレミアム優待倶楽部の新設

3,000~12,000ポイントがもらえます。

株主優待制度導入に関するお知らせ

出典:適時開示情報閲覧サービス

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする